経営理念・企業理念

《私たちは中小企業の成長支援を通じて、働くことが生きがいに感じる幸せな社会を創ります》

人生 100 年時代において働く年数が、以前より遥かに長くなりました。
近未来は AI や機械化のデジタルトランスフォーメーション(DX)で外部環境が大きく変化して、急激に軽作業などは人がする仕事ではなくなってきています。
いま人がしている仕事の多くは、未来は人がする仕事でなくなると予測されています。
だからこそ、以前よりも働くことの意味の重要性が高まってきています。
真の生きがいと幸せは働くことでしか得ることができないからです。
私たちは会社が、経営者と社員共に働くことを生きがいに感じる幸せな組織となることが、当たり前の社会を実現させます。
人間力を高め、リーダーシップ力を発揮することで、「人を大切にする経営」を中小企業が実現できるように、経営力アップ、財務力アップ、組織力アップのサポートをします。

《社員の幸せを追求し、人間性を高める》《お客様に喜ばれ、感謝される》

人が幸せになるために会社があります。
人が幸せになるとは、お金を稼ぐことでも、名誉を得ることでもありません。
人として、「感謝する心」「成長する喜び」「熱意ある誠実さ」「思いやり」「素直さ」などの資質を高めていくことです。
会社は人間性を高める場所です。
人間性は楽をして高めることはできません。
困難にチャレンジしながら、人として成長できる場所が会社です。

ビジョン・人事理念

《私たちは中小企業の成長支援を通じて、仕組みで人を大切にする経営を日本中に広めます》

私たちは「人を大切にする経営」が実現できる組織の仕組みづくりのサポートをすることで、中小企業の経営者、経営者の家族、社員、社員の家族まで幸せになる「笑顔溢れる自立型人財の組織」を日本中に広めます。

2025年までに仕組みで人を大切にする経営が実現できる組織を中小企業 100 社に広めます。

《自立型人財になれるように、日々成長する》

笑顔溢れる職場、終身雇用を実現できる職場にするために、社員一人ひとりが依存型人材ではなく自立型人財になれるように、組織で成長支援をお互いにサポートし合います。
私たちはチャレンジし続けます。私たちは成長し続けます。
私たちは社会に貢献し続けます。
一日一日を大切に過ごしながら、毎日少しずつ学び、自立型人財になります。

 

行動理念・バリュー

【1、会社の経営姿勢】
1、お客様と一緒にワクワクする未来をつくります
・会計事務所目線ではなく、コンサル目線でワクワクする未来をお客様へ提案します。
・お客様が叶えたい未来を実現できるようにトータルサポートをします。
・お客様へはモノ(商品・サービス)を売るのではなく、コト(未来像)を売ります。

2、笑顔あふれる職場にします ・人として成長することが幸せだと感じる職場にします。
・職場での学ぶ機会を大切にします。
・一人ひとりの社員の成長がすることで、組織として成長します。

3、自立する組織になります
・社員が自分事で物事を考えることができる、自立型人財になります。
・自立する意識になれるように、理念教育で学びます。

4、ピンチはチャンスと捉えます
・どんなピンチにもプラスの面があります。ピンチをチャンスと捉えて成長します。
・たとえピンチになっても、原因をきちんと見つめなおし、成長につなげます。

5、未来を見据えて行動します
・未来の変化に対応していけるように、経営力・財務力・組織力を高めていきます。
・私たちが共に成長してお手本になることで、お客様の成長支援に貢献していきます。

【2、お客様への対応】
1、お客様の立場を考えて行動します
・お客様に寄り添う姿勢をもって、自分事に落とし込んで対応します。
・お客様との電話対応では丁寧にハキハキした対応を行います。
・お客様を待たせない。遅刻しない。お待たせしたときには素直な気持ちでお詫びします。
・お客様に、明るく笑顔で挨拶をして、気持ちよい対応を行います。

2、お客様の立場を考えて思考します
・お客様がどのようなサービスを提供すれば喜んでいただけるかを常に意識します。
・お客様の悩み事を解決するために真剣に考え、最善の解決策を模索し続けます。
・聞き上手を心がけて、お客様に丁寧に対応します。
・お客様が求めている以上のサービス提供をして、お客様に満足していただきます。

【3、自立・自己成長】
1、毎日学び、少しずつでも成長します
・お客様に喜んでもらえるために、自ら積極的に学び続けます。
・自分の成長が事務所の成長に繋がると意識して、自ら積極的に学び続けます。
・常に新しい情報・幅広い知識を取り入れるよう意識して、自ら積極的に学びます。

2、一人ひとりが目標を持って、チャレンジします
・経営計画書の内容をしっかりと理解して、自分自身の目標に落とし込みます。
・自らが決めた目標達成をする為にどうすればよいのかを考えながら仕事をします。
・定期的に決めた目標を見直し、自らが成長できているのか確認します。

【4、仕事の取組み方】
1、常にお客様がいることを忘れずに仕事をします
・どんなことがあっても、引き受けた仕事の納期は必ず守ります。
・お客さまから喜ばれるように、仕事のスケジュールは余裕をもって行います。
・正確かつ丁寧に仕事に取り取り組みます。仕事の先にはお客様がいることを忘れません。
・お客様のさらなる成長支援を実現していくための価値提供ができるように心がけます。
・お客様の資料等の紛失を防ぐために、お客様の資料やデータの管理をきちんと行います。

2、仕事を前向きに、積極的に取り組みます
・周りに甘えるのではなく、自分に足りていないところを認識し前向きに学びます。
・疑問点はうやむやにせず理解できるまで前向きにきちんと学びます。
・前向きに新たな業務にも積極的にチャレンジします。
・働きやすい職場にするために、備品や消耗品などは保管場所を明確にし、整理整頓を心がけます。

【5、チームワーク・人財育成】
1、チームワークを磨き合います
・報連相を何よりも大切にします。
・業務においての有益な情報は、積極的に共有します。
・マニュアルを作成、改善、更新し、みんながどの業務でも行えるようにします。
・コミュニケーションをとりながら、お互いに切磋琢磨しあいます。
・自らが社員教育のできる人財になるように成長し、会社に貢献します。
・事務所の一員であることに、誇りをもって行動します。

2、感謝の気持ちを忘れずに、お互いに協力します
・感謝の気持ちを忘れずに、お互い助け合い、教えあい、協力しあいます。
・謙虚な気持ちを持ち、感謝の気持ちをきちんと伝えます。
・自分の満足よりチームの満足に気持ちを向けられるように意識します。
・人の持ち味に気付けるように意識します。
・承認することを意識的に心がけします。

10年ビジョン

《2030年ビジョン》

コンサル業と士業業務を同時に行うことで、中小企業を仕組みで人を大切にする経営が実現できる会社のサポートをしています。
私たちは一人ひとりが専門分野をもつ自立型人財のプロフェッショナル集団として、笑顔で生き生きしている職場で働いています。
そして、私たちの総合コンサルを受けることで、お客様は今よりももっと良い会社になって、経営者そして社員からも大阪総合グループと付き合って良かったと感謝されています。
さらに大阪総合グループが運営するシェアオフィスをつくって、「人を大切にする経営」を実現したい経営者の育成支援を行っています。
「人を大切にする経営」の価値観に共感した経営者がシェアオフィス内で集まって、ビールサーバーが置いている空間で飲みながらミーティングができる環境を創ります。
その空間で素晴らしい経営者たちが繋がって、新しいビジネスを創っています。
私たちは取引先、地域社会からも素晴らしい会社と認められて、大阪総合グループと誰もがお付き合いしたい会社になっています。
それらをブランディングすることで、日本中から注目されて影響力を与えている会社となっています。

給与は地域・業界の 10%以上高い水準
定年は65歳で、延長は70歳まで継続可能(終身雇用)
年商1億5千万円
スタッフ総数 30名
メイン業務:
・コンサル専門分野:経営財務コンサル部門、人事組織コンサル部門、広報PR採用部門の3部門
サブ業務 :
・士業専門分野:税理士部門、社会保険労務士部門、行政書士部門の3部門

 

人財経営支援®塾

大阪総合人財経営株式会社・大阪総合労務会計事務所では、人財経営支援®塾をリアル(当社会議室)とオンライン(Zoom)のハイブリッドで運営しています。
経営者として、社長として何をすればよいのか・・・。
社長専門コンサルタントの佐藤から、直接学ぶことができます。
経営者として、社長としての仕事がわからなくなっている。
会社をもっと成長させたいが、何をすれば良いのかわからなくなっている。
社員が反抗的で、何を言っても聞いてくれない。
そんなお悩みがある経営者は人財経営支援®塾へ、ぜひ参加していただきたいです。

仕組みで経営理念・経営戦略・経営計画を策定する

大阪総合人財経営株式会社・大阪総合労務会計事務所では、経営理念、経営戦略、経営計画書の策定支援をしています。
社長の夢を実現させるうえで、これら3つは必須となります。
経営と人事の中心部分の役割をもつ経営理念の策定支援、経営そのものである経営戦略の策定支援、会社経営の未来を描いた地図である経営計画書はすべての中小企業にとって必要です。

経営理念の策定支援では、社長の思いが言語化できるように社長の大切にしている才能(コアコンセプト)を見つけてから、社長の思いが人に伝わる言葉になるように経営理念として言語化していきます。
経営戦略の策定支援ではワークシートを使って、理念と一致した戦略を一緒に立案していきます。

そして経営理念と経営戦略が固まってから、最後にそれらを5年の中期計画書に描いて数値化して、毎月確認できるように経営計画を策定していきます。
ただしお客様によっては業務改善のために、早期に経営計画を立案することが必要な場合もあります。
その場合は中期利益計画を優先させたり、理念よりも戦略や戦術の見直しからすることもあります。
お客様の現状に応じて、ベストのご対応をさせて頂いています。

しかし本来の会社経営は、理念、戦略、計画が一致して、はじめて社員一団となって行動することができます。
当社の経営計画作成合宿は、他社の経営計画作成合宿とは一味違うサービスとなっています。

仕組みで自立型人財を増やして自走式組織を目指す

経営者の思いを言語化した経営理念が固まってからになりますが、その経営理念を社員さんへ伝えて浸透させることが大切になってきます。
実は経営理念を創ることよりも、経営理念を人に伝えることの方が遥かに難しいです。
経営者と価値観が違う人ほど、経営理念は伝わりません。
どのようにすれば経営者の思いである経営理念をきちんと伝えることができるのかを仕組みとしてサポートしています。
経営理念は今まで働いている人に伝えることの大変さを経験すると、採用の時に経営理念が合っている人を採用することの重要性が理解できるようになります。
そうすると採用のどうすれば経営理念に一致した人を採用できるのか、その仕組み化のサポートもしています。
さらに幹部社員が育つ仕組みの社員教育の仕方や、マニュアル作成の指導方法を教えています。
それらが整ってから、最終的には人事評価精度の導入を進めています。
もちろん人の問題も組織にとって課題がそれぞれ違いますので、お客様にヒアリングして緊急性が高いところからサポートをしています。

佐藤充 プロフィール

大阪総合人財経営株式会社
代表取締役  佐藤 充

大阪総合人財経営株式会社 代表プロフィール

佐藤 充(さとう みつる)
大阪府八尾市出身 八尾育ち
社長専門コンサルタント

会計業界20年超、人事労務業界10年超の経験から、経営・財務・人事の3つの視点から総合アドバイスができる社長専門コンサルタント

会計事務所の税務会計支援に限界を感じ、コンサルタントとして起業。
会計事務所では解決できなかった中小企業の経営課題に取り組み始め、10年の歳月をかけて「経営力アップ10段階法」を独自開発。
クライアント企業の7割以上が過去最高売上・最高益を更新する成果を出している。
中小企業の経営者を「原理原則に沿った正しい経営へ導く」をモットーに、日々クライアントを指導している。

経営理念「私たちは中小企業の成長支援を通じて、働くことが生きがいに感じる幸せな社会を創ります」
ビジョン「私たちは中小企業の成長支援を通じて、仕組みで人を大切にする経営を日本中に広めます」
企業ドメイン「中小企業を、もっと良い会社にするプロフェッショナル集団」

人生ミッション「人間力を高めてリーダーシップを発揮することで、自立型人財を育成して社会に貢献する」
コア・コンセプト「真・善・美」

所属団体:
・人を大切にする経営学会 会員
・大阪府中小企業家同友会八尾支部
・環山楼塾OB研究会

近畿大学卒業後に、会計事務所へ就職して主に起業家担当になるが、会計・税務の相談にしか乗ることができず、7年でほぼ100%の起業家が廃業するという事態に直面。
会計・税務のサポートだけでは、起業家の支援が困難なことを実感する。起業家の廃業の理由であった年商低迷を解消するために、webによる顧客獲得を猛勉強(web集客スクールでMVPを獲得)し、web集客による顧客獲得法をアドバイスすることで、多くの起業家の年商を 1.5倍にする。

2010年に独立開業し「おおさか総合起業家支援センター」を立ち上げて自ら成果が出た起業家支援を実践した結果、開業5年以内の廃業がゼロになる。さらに2016年より税理士、社会保険労務士事務所の「大阪総合労務会計事務所」と共同経営になったことで、コンサルティング業務だけではなく、税務から労務までのワンストップのサービスを開始。

ところが年月が経つうちにweb集客で売上がアップしたにも関わらず、700万円借金が増加した起業家、生活が乱れ事業継続に支障が出て廃業する起業家、社員の採用定着が出来ずに廃業する起業家が出るなど、2度目の壁にぶち当たる。

この課題を抜本的に解決する為に、「売上アップの支援」の他に「経営理念の策定支援」「理念にあった採用定着支援」「理念に即した経営計画書の作成支援」等の、新たな経営力アップ支援の取り組みを始める。
経営力アップ支援を起業家のみならず、事業承継した2代目・3代目の中小企業経営者にも実践した結果、クライアント企業の70パーセント以上が10年内の売上と利益が過去最高へ導くことに成功する。

2019年に成功体験と当社の経営理念「私たちは中小企業の成長支援を通じて、働くことが生きがいに感じる幸せな社会を創ります」と一致させるために「株式会社おおさか総合起業家支援センター」から「大阪総合人財経営株式会社」へと社名を変更した。
現在「私たちは中小企業の成長支援を通じて、仕組みで人を大切にする経営を日本中に広めます」と未来像・ビジョンを掲げて、八尾市、東大阪市、大阪市を中心として、中小企業をもっと良い会社にするサポートを行っている。

阿部ミチル プロフィール

大阪総合労務会計事務所
代表税理士・社会保険労務士 阿部 ミチル

大阪総合労務会計事務所 代表税理士・社会保険労務士

阿部 ミチル(あべ みちる)
山形県酒田市出身
税理士・社会保険労務士・行政書士

所属団体;
・近畿税理士会八尾支部 副支部長
・八尾納税協会 理事
・中小企業庁 経営革新等認定支援機関

その他資格等;
・MFクラウド会計 認定アドバイザー
・クラウド会計freee 認定アドバイザー
・ファイナンシャルプランナー(AFP)
・採用定着士®
・宅地建物取引士
・マンション管理士

大学在学中、会計事務所でのアルバイトをきっかけとして税理士事務所で働くことの楽しさを知り、大学卒業後は山形市内の税理士事務所に勤務。

3人の子どもを育てながら税理士資格を取得。
2016年11月、大阪総合労務会計事務所(税理士事務所)を開業。
税理士業務に長年携わる中で、労務問題にも悩んでいる経営者の方々が多いことを実感し、社会保険労務士の資格も目指す。
2016年に社会保険労務士に合格。
2017年1月に社会保険労務士として開業。

税理士業務と社会保険労務士業務をワンストップで受けることで、経営者の方々の煩わしさを軽減。

また、経営相談や労務相談だけでなく、中小企業の新入社員向けの研修も行っている。2019年には採用定着士®として、人材難に苦しむ中小企業の求人支援に取り組んでいる。

現在は、税理士 松川幸弘先生のもとで、「コンサル型税理士」のスキルを習得。
「売上アップ」の支援も行っており、何でも気軽に相談できるビジネスパートナーを目指し尽力している。

アクセス方法

ACCESS

会社概要

商号 大阪総合人財経営(株)/ 大阪総合労務会計事務所
所在地 〒581-0869
大阪府八尾市桜ヶ丘1−94 コーエイパレス桜ヶ丘4階
TEL 072-996-0050
事務所設立 2016年11月
代表取締役  /   代表税理士 代表取締役 佐藤  充
代表税理士 阿部 ミチル
事業内容 経営財務コンサル業務・人事組織コンサル業務・理念経営コンサル業務・税理士業務・社労士業務
事務所規模 総数 7名(役員 2名・正社員候補 1名・パート 4名)
PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:072-996-0050

(月 - 金 10:00 - 16:00)カスタマーサポート